So-net無料ブログ作成

アンチスタH [製品]

アンチスタHチラシ表.jpg

アンチスタHチラシ裏_0001.jpg


水性帯電防止剤です。
先の京阪神見本市 株式会社 丸中 さんのブースで紹介されていました。
水性であるので、揮発剤を発生させないので作業者の健康に対して安心であること
引火性がないこと、などが利点として上げられています。

このアンチスタHは ボロン社 の新合成技術によってつくられた
高電気伝導性配位結合体を利用した世界初の帯電防止剤だそうです。

使い方はアンチスタHを少量塗布して柔らかい布で薄くのばすだけ。
片面を処理すれば反対面も帯電防止面がつくれるとのこと、
除菌効果もあわせもつ事が紹介されていました。
セミナーではパステル画を元に無処理のアルリルガラス、既存の油性防止液で処理したもの、アンチスタHで処理したアクリルでの違いをデモしていました。
額装品のアクリルだけでなく、たとえばパソコンなどや家具などにも塗布すれば
ホコリが着かない表面をつくることができるのだそうです。

一度処理すると、効果の持ちがよく
ブースでは帯電防止処理後数日後の様子を表していました。

風雅工房でも現在おためし中です。

帯電防止液 アンチスタH  100cc(ミストタイプ) ¥1.500-


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
frame your imagination